胡蝶蘭の花言葉

女性でしたら、お花を育ててみたり、プレゼントしてみたり、
あるいはプレゼントされてみたりすることは多いです。
もちろん、それは男性にも言えることです。
花をプレゼントされて嫌、という人はほとんどいませんよね。
嫌だと感じる人は、相当な花嫌いの方くらいでしょう。
ただ、プレゼントする相手をもっと喜ばせたいのであれば、花言葉を気にしてみると良いです。

特に女性に言えることなのですが、花言葉にはさまざまあり、
その意味も結構気にするものなのです。
中には、もらって不愉快になるような花言葉を持つ花もあるので送る側としては十分に気をつけなければいけないのです。

「胡蝶蘭」の場合なのですが、胡蝶蘭の花言葉は非常に良いイメージがあります。
まず、1つ目は「幸せを運んでくる、幸せが飛んでくる」という意味です。
これは、胡蝶蘭の独特な姿形から連想できる“蝶”からつけられた花言葉と言うことができます。
胡蝶蘭の花の形は、蝶が羽を広げて舞っている姿に非常に似ているのです。
その蝶が幸せを運んできてくれるという意味があり「幸せが飛んでくる」という花言葉がつけられました。
お祝いなんかに、プレゼントするときに胡蝶蘭は非常に喜ばれます。

それから男性必見な花言葉として「あなたを愛しています」という言葉です。
胡蝶蘭は愛を表す花と言われています。
プロポーズのときに「あなたを愛してます」という胡蝶蘭の花を送るなんて素敵ですよね。
日本の方は欧米に比べると口下手な方が多いです。
愛しているなんて普段は言えないような言葉を伝えたいときに、胡蝶蘭を送るというのも良いと思います。
言葉にできない気持ちを伝える1つの手段になります。

その他にも胡蝶蘭の花言葉には「機敏な人」や「清純」という意味があります。
特に、胡蝶蘭の中でも白い花の花言葉として「清純」というのがあります。
凛とした姿が、まさに清純を表しているのです。
このように、1つの花でもさまざまな花言葉を持っているものです。
花を贈るときには、花言葉に十分に気をつけて選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です